MENU
2016/04/15
デニッシュ・レトロ
|

それは家族旅行中に出会った一脚の椅子から始まりました。

 

Aarhus1

 

 

 

 

そこはデンマークのオークション会場。

家具メーカーを営んでいた私は、ある椅子に一目ぼれし購入してしまいました。

その椅子の製造レベルの高さたるや・・・。

 

作られた年代や工房、デザイナーがどうしても知りたくなり、全てを分解しました。

すると、クッションから出てきたもの・・・。

それは新聞紙、自転車の部品、藁など想像もつかない物ばかりでした。

そしてその新聞の日付から、それが1943年に製造された物だと判明したのです。

古新聞2

時は戦時中。

材料も十分に手に入らず、流通や宣伝の仕組みもなかったこの時代、

こういったデザインが世に現れなかったのは当然のこと。

私は、この時代のデザインに再び光を当て、デンマークデザインの

原点としてたたえたいと思いました。

そうしてデンマーク全土から情報を集め、1940年代の家具を復刻しました。

それが今まさにデンマークで話題の『 デニッシュ・レトロ 』なのです。

 

Danish_Retro_Logo2

 

DR

 

 

1940年代といえば、日本ではまだ畳の上での生活が主流だったころ。

じつは世界的に認められているデンマーク家具の原点が、この頃だったのです。

家具デザイナーに代表されるフィン・ユール、ウェグナーなどのデザインにも、

その影響を受けたところが見られます。

 

bear-chair3
アートゥリーには、どこか懐かしい味わいのある、この『デニッシュ・レトロ』が5種類並んでいます。

もちろん、あなたのオリジナルをお作りすることもできます。

張り地をお部屋の雰囲気に合わせて変えても楽しいですよね。

u2

 

お値段は、165,000円〜で、

かたちにより価格が異なります。

 

また5/8までの期間中、お買い上げいただいた方には、同じ北欧生まれのMUUTO(ムート)の

フェルトバスケットを差し上げています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

Creativ Boards

世界的に認められたデンマークデザインの原点。

この機会にぜひご覧ください♪^^

 

 

人気の記事
2018/10/01
2018.10 TOYAMA
2018/01/02
Happy New Year
2018/07/16
2018.07 TOYAMA
2018/09/03
2018.01 TOYAMA
2018/09/27
アートギャッベ350枚展
最近の投稿
2018/12/09
「HUKLAソファフェア」開催予定
2018/11/23
2018.11 TOYAMA
2018/11/23
2018.11 TOYAMA
2018/11/15
2018.11 TOYAMA
2018/11/15
2018.11 TOYAMA

Instagram@ARTREE

Please Follow us !