トークショー開催しました。

こんにちは山下です。

「北欧家具とあかり展」初日は特別イベントで幕開けです。

 

スカンジナビアンリビング代表 羽柴健氏 をお招きして日本と北欧の暮らしの違いについての講演をして頂きました。

羽柴さんは日本とデンマークのハーフですが、ほぼデンマーク人と言っても疑わないくらい、とてもフランクな方です。

 

前半はセッション形式でARTREE店長と羽柴さんで対談して頂きました。

北欧の暮らし方について対談しています。

というか、ベアチェアがよく似合ってますね。

 

後半はハンス.J.ウェグナーの家具について語って頂きました。

ウェグナーについては教科書や雑誌などでしか我々は知ることができませんが、羽柴さんは実際にウェグナーと出会っていて、人柄や家具への想いを聞ける貴重な機会になりました。

椅子の座り方について説明している様子。(脚長っ!!)

 

そんなこんなで講演会終了後は羽柴さんとスタッフで打ち上げ。

デンマークのお話しおもしろいですねー。

富山のぶりしゃぶも気に入って頂きました。熱燗片手に富山の味を堪能。んー生粋の日本人みたい。どうやら白子は羽柴さんの大のお気に入りみたいです。

 

そして初日の講演会は無事終了です。ほんとに素晴らしかった。

羽柴さんをはじめ講演会に参加してくださった方々、誠にありがとうございました。

引き続き「北欧家具とあかり展」は12月3日まで開催しておりますので、是非お楽しみ下さい。

 

インスタグラム→「アートの世界」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です