アートギャッベお宅訪問

秋も深まり、朝晩少しずつ寒くなってきましたね꒰◍´Д‵◍꒱

今日は、先日行われた秋のアートギャッベ展で、見事
素敵な作品と出会われたお客様のお宅をご紹介いたします♪

きっとお気に入りの一枚の上で、ぬくぬく٩(๑´v`๑)۶してくださっていることでしょう。

 

 

さて、まずはA様のお宅から。

お二人の雰囲気にピッタリな明るく優しい色のアートギャッベ。

img_0263

羊毛のフカフカ感に加えて、淡い草木染めの味わいが、
日々の疲れも癒してくれそう(◜௰◝)

現地イランでは、四角の枠幸せを呼び込む窓井戸を表しています。

この一枚は特に、伏見稲荷神社の赤い鳥居のように、重なりあっていますね✧

A様のお宅にも、いっぱい幸せが入ってきそうです╰(*´︶`*)╯

 

 

 

つづきまして

K様のお宅では、
気になった何点かを試し敷きさせていただきました♪

皆様でしたら、どれがお好みでしょうか??

( A )

dsc_0022-1

見事なグラデーション!

この色は羊の原毛と、ジャシール・インディゴ・ウコンなど
自然の染料で染め上げられた色です。

まるで大地ー草原ー空ー太陽へと続く風景を切り取ったような一枚ですね。

( B )

dsc_0055

こちらは沢山の枠の中に家族の幸せを表す文様
ひとつひとつ織り込まれています。

そしてその幸せを守るかのように、
魔除けとなるギザギザの線が入っています。

家族への想いが強い一枚ですo(゚◇゚o)

( C )

dsc_0063

白とグレーの原毛のストライプを背景に、
あえて四角の枠の部分だけに、鮮やかな
アートギャッベらしい絵柄が織りこまれています。

象徴的でまさにアートな一枚です。

 

さて皆様なら、( A )( B )( C ) どれを選ばれますか?

 

 

K様は・・・

( A )をご選択!!

dsc_0022-1

美しいグラデーション✧

クッションの色ともつながりました!╭( ・ㅂ・)و

 

そして、K様のお宅では、
和室にも試し敷きさせていただきました!

dsc_0073

リビングとは対照的な、メリハリのあるアートギャッベ。

落ち着いた雰囲気はそのままに、

ピリッと唐辛子を効かせたように、場が引き締まりますΣ(・ω・)ゞ

 

 

 

 

さてラストを飾るのは、H様のお宅。

img_0250

こちらはイランのアートギャッベの中でも
繊細な柄を織る  ルリ族の作品。

ペルシャ絨毯からの歴史を感じる、荘厳な一枚です。

うっかり絵柄に見入ってしまい、
幻想的な世界に引き込まれてしまいそうです(=ω=)

 

 

 

こうしてみると本当にお部屋にアートを飾る感覚 です。
もちろん どんな一枚を選ばれるかによって、
お部屋の雰囲気はガラリと変わります。

ただ、どの作品も手作業で長い時間をかけて作られているだけあって、
そこで過ごす時間の質が高くなり
充実感で満ちているようなオーラが出てくるのが印象的でした。

特にリビングや家族皆で使われるところに敷かれると、
その上にあったかい家族の光景が浮かんできます(っ´ω`c)

 

 

お写真の撮影にご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。m(_ _”)m

これからの寒くなる季節、また暑さが戻ってからも、
アートギャッベの上で素敵なお時間をお過ごしください(*・ω・)(*´ω`*)ノ

 

アートギャッベとは?

アートギャッベ お使いのお客様ギャラリー

 

 

<<      北 欧 展         11/10(木) ~ 27(日)      >>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です