春のアートギャッベ展始まりました!!

こんばんは、堺井です。お久しぶりのブログです。

本日から春のアートギャッベ展がはじまりました。

たくさんの方にご来場いただきました!!

今年も素敵な一枚、肌触りの心地よいもの、見れば見るほど味わいがあるもの・・・たくさんARTREEにやってきました。

018

020

素敵な出会いも・・・

「痛くないー♪」とお子様が、ふわふわのアートギャッベの上で気持ちよさそうに遊んでいらっしゃるのが嬉しかったです。

015

末永くかわいがってくださいね!楽しいギャッベライフを!!

堺井

 

明日からアートギャッベ展!!

どうも アートゥリーの堀です^^

いよいよ!

明日から始まる『 春のアートギャッベ展 』に向けて、

新作ギャッベが入ってきました!

DSC_00111

続々、入ってきます!

DSC_0013

 

 

この色合いをできるだけ多くの方に見てほしい!!

DSC_00201

・・・のですが、すべて一枚ものなので良いものから無くなってしまいます(゚口゚lll

また、イベント期間が終わると戻っていってしまうものも多いので、

ぜひこの期間にご覧ください!

『 春のアートギャッベ展 』 4/29(金)から 5/8(日)まで!^^)/

DSC_00151

 

 

本日の一枚。

日は少し肌寒かったですね~(><;)

こういう日は、早く帰っておうちでゆったり過ごしたいですよね*(^^)*

今日は、そんな雰囲気にピッタリのアートギャッベをご紹介いたします。

021-4

どんな木の色にもよく馴染む、羊のナチュラルな色の毛で編まれたものです。

実はアートギャッベが編まれているイランの羊の毛は、

白だけでなく黒や茶色もあるのです。

DSCN2020

厳しい環境で冬を越した羊の毛には、天然の脂分(ラノリン)を含んでいるため、

汚れにも強く、肌触りもツヤツヤで滑らかです。

そんな原毛を重ねて編み込まれたアートギャッベは、

現地の山々や遊牧の風景が身近に感じられて、見ているだけで癒されます(*´ー`*)

019-2

実は、この中に『生命の木』と呼ばれる文様が入っていて、

健康長寿を願っているんですよ!

こういうところがアートギャッベのニクいところで、

使う人の心をあったかくしてくれるポイントですよね♪

 

皆さん、イランの空気に癒されに来てください(^^)/*

 

 

デニッシュ・レトロ

それは家族旅行中に出会った一脚の椅子から始まりました。

 

Aarhus1

 

 

 

 

そこはデンマークのオークション会場。

家具メーカーを営んでいた私は、ある椅子に一目ぼれし購入してしまいました。

その椅子の製造レベルの高さたるや・・・。

 

作られた年代や工房、デザイナーがどうしても知りたくなり、全てを分解しました。

すると、クッションから出てきたもの・・・。

それは新聞紙、自転車の部品、藁など想像もつかない物ばかりでした。

そしてその新聞の日付から、それが1943年に製造された物だと判明したのです。

古新聞2

時は戦時中。

材料も十分に手に入らず、流通や宣伝の仕組みもなかったこの時代、

こういったデザインが世に現れなかったのは当然のこと。

私は、この時代のデザインに再び光を当て、デンマークデザインの

原点としてたたえたいと思いました。

そうしてデンマーク全土から情報を集め、1940年代の家具を復刻しました。

それが今まさにデンマークで話題の『 デニッシュ・レトロ 』なのです。

 

Danish_Retro_Logo2

 

DR

 

 

1940年代といえば、日本ではまだ畳の上での生活が主流だったころ。

じつは世界的に認められているデンマーク家具の原点が、この頃だったのです。

家具デザイナーに代表されるフィン・ユール、ウェグナーなどのデザインにも、

その影響を受けたところが見られます。

 

bear-chair3
アートゥリーには、どこか懐かしい味わいのある、この『デニッシュ・レトロ』が5種類並んでいます。

もちろん、あなたのオリジナルをお作りすることもできます。

張り地をお部屋の雰囲気に合わせて変えても楽しいですよね。

u2

 

お値段は、165,000円〜で、

かたちにより価格が異なります。

 

また5/8までの期間中、お買い上げいただいた方には、同じ北欧生まれのMUUTO(ムート)の

フェルトバスケットを差し上げています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

Creativ Boards

世界的に認められたデンマークデザインの原点。

この機会にぜひご覧ください♪^^

 

 

新入生!

4月になり、会社や学校に新たな仲間が入った!という

ところも多いんじゃないでしょうか?

実は、アートゥリーにも新入生が入ってきました。

 

 

 

 

ヴェネルボ社のアントン君です。

b3

ずばりイケメンです。

青みがかったグレーの張地がなんとも爽やか。

背クッションのボタンがポイントとなって、全体の印象を引き締めてくれ

ています。

 

 

 

 

そして懐もでっかい。

b1

 

アートゥリー店内に置いてあるソファは、

座面の奥行が平均50cmくらいですが、

彼は60cmほどあり、ゆったり横になれます。

b2

 

 

ちなみに張地を替えるとこんな感じ。

アントンヴェネルボ

こちらも おしゃれ!

 

実は彼、デンマーク王室が御用達しているメーカー

ヴェネルボ社の生まれです。

北欧インテリアを作りたい方、

本場、北欧生まれの家具から始めてみませんか?

 

 

 

 

マイチェア・キャンペーン ~5月8日まで